2018年09月06日

巻きダンボール T5AF 510×790 カット品

こんばんは。緩衝材の加工販売 山田産業です。

今回は、巻きダンボール T5AF 510×790 カット品のご紹介致します。
7年前の記事にて、巻きダンボール(クレダン)を書いたのですが、随分と昔なので、作業した自分も忘れておりました。
作業内容的には、過去行った物と同じですが、いつも使っているミナフォームやプチプチとは勝手が違うので、まずオートカッターの設定を変える所から始めます。

この巻きダンボールの原反を使用致します。
image713.jpeg


側面です。波の間隔で品番が変わります。
image714.jpeg


オートカッターにセットします。
image715.jpeg


大断ちを済ませます。
image716.jpeg


流れ方向を790ミリにバーチカルにて、カットします。
ポリエチレンの緩衝材に比べ、非常に硬いので1枚ずつのカットを行い手間と時間を要する事になりました。
image717.jpeg


次に、幅方向に510ミリにカットします。
固いので、逆にポリエチレンと比べると、寸法誤差が少ないです。
image718.jpeg


後は、結束です。
image719.jpeg


最後に梱包です。出来高での注文でしたので、116枚での納品とさせて頂きました。
image720.jpeg


〜今日の名言〜
人生とは、チャンスを
どう見つけるかという戦い

永守重信

緩衝材の加工販売 山田産業

神奈川県座間市小松原2-17-14 TEL 046-253-7464 FAX 046-256-8287
E-mail info@yamada-idr.co.jp
定休日 土曜日・日曜日・祝日 営業時間9:00〜17:00
posted by 山田 at 17:56| Comment(0) | 作業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

>
神奈川県座間市小松原2-17-14 
TEL 046-253-7464 FAX 046-256-8287
Copyright (C) 2011 YAMADA-INDUSTRY All rights reserved.