2018年09月06日

巻きダンボール T5AF 510×790 カット品

こんばんは。緩衝材の加工販売 山田産業です。

今回は、巻きダンボール T5AF 510×790 カット品のご紹介致します。
7年前の記事にて、巻きダンボール(クレダン)を書いたのですが、随分と昔なので、作業した自分も忘れておりました。
作業内容的には、過去行った物と同じですが、いつも使っているミナフォームやプチプチとは勝手が違うので、まずオートカッターの設定を変える所から始めます。

この巻きダンボールの原反を使用致します。
image713.jpeg


側面です。波の間隔で品番が変わります。
image714.jpeg


オートカッターにセットします。
image715.jpeg


大断ちを済ませます。
image716.jpeg


流れ方向を790ミリにバーチカルにて、カットします。
ポリエチレンの緩衝材に比べ、非常に硬いので1枚ずつのカットを行い手間と時間を要する事になりました。
image717.jpeg


次に、幅方向に510ミリにカットします。
固いので、逆にポリエチレンと比べると、寸法誤差が少ないです。
image718.jpeg


後は、結束です。
image719.jpeg


最後に梱包です。出来高での注文でしたので、116枚での納品とさせて頂きました。
image720.jpeg


〜今日の名言〜
人生とは、チャンスを
どう見つけるかという戦い

永守重信

緩衝材の加工販売 山田産業

神奈川県座間市小松原2-17-14 TEL 046-253-7464 FAX 046-256-8287
E-mail info@yamada-idr.co.jp
定休日 土曜日・日曜日・祝日 営業時間9:00〜17:00
posted by 山田 at 17:56| Comment(0) | 作業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

ミナフォーム 0.5×400×400 カット品

こんばんは。緩衝材の加工販売 山田産業です。

夏休み明け、一回目の記事になります。
今回は、ミナフォーム 0.5×400×400 カット品のご紹介致します。
ミナフォームに関しては、以前に何度も載せている記事ですが、その過去にご紹介した0.5ミリ厚のミナフォームは、細長いカットサイズでした。
今日のサイズは、正方形なので、例えて言うならばプレゼント用のお菓子が入った上に敷いてある物(プチプチや紙)と同じ位の大きさと思って頂ければ・・・。

まずは、いつもの様にオートカッターに0.5ミリのミナフォームをセットします。
IMG_2629.JPG


分かりにくいですが、厚みはこんな感じ
IMG_2630.JPG


それらミナフォームを、大断ちしました。
IMG_2631.JPG


まずは流れ方向から、指定サイズの400ミリ幅にカットします。
IMG_2632.JPG


次に、まとめてカットしたいので400ミリ幅のミナフォームを重ねて切ります。
IMG_2633.JPG


原反のはじの部分(耳)を落とし、400ミリ幅にカットしました。
IMG_2634.JPG


結束したら、最後に梱包です。
今回は、1000枚のご注文を頂き有難う御座いました。
IMG_2635.JPG


〜今日の名言〜
最悪を予想しておくのが
得策だ。
そうすればいい意味で
裏切られるからである。

ドナルド・トランプ

緩衝材の加工販売 山田産業

神奈川県座間市小松原2-17-14 TEL 046-253-7464 FAX 046-256-8287
E-mail info@yamada-idr.co.jp
定休日 土曜日・日曜日・祝日 営業時間9:00〜17:00
posted by 山田 at 17:34| Comment(0) | 作業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

エサノン 1×180×310+40 内ラミ袋品ベロ付

こんばんは。緩衝材の加工販売 山田産業です。

先々月のエサノン袋の引き続きになります。
今回も、エサノンを使った袋品1×180×310+40 内ラミ袋品ベロ付のご紹介を致します。
前回同様、表記に+40と書いてあるので、折り返し部分の丈の長さを表しております。

メジャーを入れて、前回と比較すると、今回は幅が60ミリ大きくなっております。
image705.jpeg


厚みが1ミリ、幅が180ミリ、深さが310ミリ、ベロが40ミリとなっており、前回と比べると、幅のみ広くなってます。
image706.jpeg


これ等を重ねて、重しを乗せ纏めます。
image707.jpeg


結束して・・・
image710.jpeg


最後に梱包です。こちらは200枚のご注文を頂きました。
image709.jpeg


〜今日の名言〜
努力は必ず報われる。
もし報われない努力はあるのならば、
それはまだ努力と呼べない。

王貞治

緩衝材の加工販売 山田産業

神奈川県座間市小松原2-17-14 TEL 046-253-7464 FAX 046-256-8287
E-mail info@yamada-idr.co.jp
定休日 土曜日・日曜日・祝日 営業時間9:00〜17:00
posted by 山田 at 16:53| Comment(0) | 作業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
>
神奈川県座間市小松原2-17-14 
TEL 046-253-7464 FAX 046-256-8287
Copyright (C) 2011 YAMADA-INDUSTRY All rights reserved.